忍者ブログ

ツリークライミング

環境教育ネットワークたねのもり

環境教育ネットワーク【たねのもり】の活動記録です。樹木と触れ合い、自然と心を通わせる「ツリークライミング」Rをはじめ、様々な野外活動やワークショップを通した体験型の環境教育を進めています。次世代の人材育成に努めます。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


巨樹の実測調査 栃木県日光市


幹の周りの大きさが7メートルほどもあるトチノキです。




道すがら出会う巨木の大きさも実測します。


まさに地上の楽園。夏とは思えない涼しい場所です。


この豊かな森が、健全に育っていくことを願っています。







PR

那須、南ヶ丘スキー場

P1010038.jpg
スキーだそうです


たまには家族で雪の中へ。
南ヶ丘牧場の駐車場です。

もっといいところへ連れて行かないのが親心。
ココでミニスキーを履いて喜んでいる娘たち。

「雪を丸めて食べるとおいしいよ」
「ホントだ! おいしい」
ちょっと、蛍の墓っぽい。

ウッドチッパーの移動

P1010019.jpg
ウッドチッパーの収納


ウッドチッパーは簡単に移動が出来るものなんだけれど、
自宅に収納する時は、段差があって一苦労。

こんな時は得意のロープワークで上げます。
写真ではわかりにくいけれど、3分の1ではなくて5分の1。

これでラクラク収納可能。

白岡の森の整備

無題_300

年末押し迫る最中、いつもお世話になっている白岡の森で清掃活動。
その様子が埼玉新聞に載ったので、ここで報告。

もともと人手不足だったのだが、むぎさんの人望で高校生を集めることに成功。
ここの森に来る人は、独特の雰囲気がありどこか似ている。

思いのほかうまくいってしまうことが、なんとなく楽しい。

この日以来、ウッドチッパーは自宅の横に格納されて、いつでも動き出せる状態になっている。
どうしても欲しかったものが、向こうからやってくるのも不思議。

今度は高校生にもツリークライミング(R)を味わってもらいたい、と思った。

img018_300.jpg

ウッドチッパーを直しているところ。
単純だが合理的で、思いのほか良質のウッドチップが作れる。

100年の森

埼玉県神泉村に「100年の森」という県の所有林がある。
南に秩父市と北に児玉郡を見渡せる、気持ちのよい場所だ。

仕事でこの山を回り見学した。
林間広場、学びの森、広葉樹の広場、観賞の森など。

季節がら非常に寒かったが、何処にでもある場所ではない。
もっともっと活用できる場所ではないか、という感じを強く持った。

普段、山に浸ることが出来ない人たちが、
その雰囲気を存分に味わうことができる場所になりうる、と感じている。

都市と山地の交流のあり方を考えることで、このような森がうまく活用されればいいな、と思う。